FC2ブログ

昨日、手紙がポストに入っており、土曜日に電気の検査に来るということだったので、それまで家にいる必要があった。時間は指定されていなかったので、夕方だったら最悪だな~と思いつつ、インディージョーンズ4を観ていた。1ー3もジョーンズ博士はあり得ない行動をしていたけど、4はさらにすごく(ひどく?)、私としてはイマイチな映画だった(1ー3は面白かった)。ダイハード4もあまり良い評判を聞かないけど、同じような感じなのかな(1と2は好き)。

昼過ぎから大学に来て、石垣島と西表島で見つかった広汎種のDNA抽出を開始した。その後は、他大学生の論文書きの手伝い。

明日は、卒論用のコシビロ標本の整理と実習の買出しをしてしまいたい。何か重要なことを忘れている気もするが、思い出せないので考えるのをやめる。
スポンサーサイト



一昨日、茨城自然史博物館の湯本さんが来校されたので無理を言って講義をして頂いた。内容は、土壌動物の教材化プログラムと教員の資質に関するものだった。とても熱の入った講義で、共感した学生も多く、講義終了後に話込む学生もいた。私は人前で話をする際、ガチガチにプロジェクターを用意して話をするが、湯本さんの講演は写真が少しあるだけで、あとはその場のノリ?で話を進めていた。どちらが良いということはないと思うが、知識を伝えるのは前者、気持ちを伝えるのは後者の方が優れているような気がする。夜、焼き鳥屋で食事をしたが、色々な話が聞けて本当に楽しかった。あつい人は面白い。

1年生向けの授業で、オリガミバードを用いて自然選択を理解する実習を行っている。要約すると、ストローと紙で作った鳥に、サイコロやコインを使って翼にランダムに変異を起こさせ、より遠くに飛ぶ形態を選抜すると最終的に適応形質(遠くに飛ぶ形質)になるというもの。作業はなかなか面白く、学生も興味を持ってやっていた。ただし、鳥の作製にかなりの時間がかかるのが難点。近いうちに、実習の内容・結果をHPに公開する予定。

ナゼか小学生の夏休み自由研究をみることに、、、。

体力の低下を実感し始めたのでジョギングをしているのだが、小さなシューズで無理矢理、走っているため、むしろ健康に害が生じている。いい加減新しいのを購入したい。しかし、5年近く愛用しているので愛着もある。

今日は、先日自作したプライマーが届く予定。これが上手くいくと良いけど。

朝からピンチヒッター授業の準備をして、どうにか午前中で終了。明日、もう一度、確認して水曜日に備える。そうこうしているうちに、新しいプライマーが到着したので、小笠原サンプルのPCR実験を始める。

昼から健康診断だったので、20分ほど車を走らせ指定の病院に向かう。もう少しで病院に到着というとこで、何となく見覚えのある後ろ姿を発見。大学に帰ってから学生に話したところ、研究室の学生だったことが判明。絶妙のタイミングだったらしい。

大学に戻ると他の教員の講義を聞く機会があったので、勉強させて頂く。しばらく、講義を聴講した後、PCR産物を電気泳動に流してみたが、やはり、イマイチな結果。小笠原サンプルはかなり厄介な状況になってきた。試行錯誤の末、自作でプライマーを設計してみる。どうなることか。

明日は講義が2つあり、そのうちの1つには、ゲストに少し話しをしてもらう予定。

どたばた

朝から科研費の書類書きをして、10時から土壌pHの測定方法を学生に教えた。KClで測定したのだが、溶液をpH7に調整するのに苦戦してしまった。

昼からは提出書類にバタバタしつつ、またまた、科研費の内容を考えることに。しかし、急にワラジムシの再実験をしなければならないことを思い出し、前回上手く行かなかったCOIのPCRに再挑戦。夕方から、とある用事で中学校に出張しなければならないので、少しだけ科研費を、と思ったら重要な会議に参加することに。終わると同時に中学校に向けて出発!見事に遅刻。用事は20分ほどで終わり、ホームセンターによって手洗い用の石けんを買った後、大学に到着。

大学に戻るとCOIのPCRが終わっていたので、続いて、12Sと16SのPCRも開始。待ち時間に実験道具を洗って、再び科研費の内容について考える。なんだか煮詰まってきた。でも、タイプ標本って色々とあるんだなと勉強になった。まだ、30%ぐらいの出来だが、今週中には完成させて、共同研究者の意見を聞きたい。

明日は、樹冠開空度の測定法を教えて、データ整理の相談して、会議に出て、科研費考えて、電気泳動して、、、う~ん。朝一で電気泳動を済ませてしまわなければ。

昨晩は体調が悪く全く寝付けなかった。むしろ体力を使ってしまい、体調が良くなった朝方には疲労困憊。ということで、調査時間を遅らせて始めることに。

今日は、西表島西側のマツ林と二次林、人工環境として、白浜集落と浦内川のボート乗り場を調査。ボート乗り場に外来種ホソワラジムシがいた。また、カメラが不調で撮影できなかった樹冠写真を1ヶ所撮影(これはリ琉球大院生♂が担当)。

調査状況
人工環境×3
マツ林×5
二次林×5
原生林×4(島内部の森林)
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード